地方などで | ママと赤ちゃんへ~心からの祝福を送りましょう~

地方などで

気持ちを告白する

破魔弓の価格やデザインはさまざまです。

破魔弓とは赤ちゃんが生まれて初めて迎えるお正月のお祝いに、 親族から贈られるものです。 地方によってその習慣があるところと、ないところがありますが、 一般的に厄除けのお守りとして、力強い成長を願って贈られます。 価格は2万円台から高いものだと、8万円以上とかなり幅があるのが特徴です。 大きさやデザイン、使用している材質や、職人の認知度などによって価格の変動があります。 現在はマンションなどの住宅の場合は床の間がない家庭も多く、 破魔弓を飾る場所が限られているため、小さいものも多く販売されています。 縁起物であるため、贈る相手の家庭の事情とニーズにマッチしているものを送りたいものです。 そうすることで、長く大切に飾ることが出来るものになるでしょう。

作成する職人によって、特徴はさまざまです。

破魔弓の特徴は一般的に、ガラスやアクリルの化粧ケースに入っているものが多く、 破魔矢と破魔弓のセットで飾るのが一般的です。 矢に使用する羽根はそれぞれの商品によって違い、 金鶏やキジ、ガチョウ、フクロウなど様々な鳥が使われます。 この羽根の種類によっても、値段が大きく左右されます。 また、見栄えもとても変わってくるので、値段と好みとが合うものを選択すると良いでしょう。 また、化粧ケースは木を使用している場合が多く、色やつやなどに違いがあります。 こちらも、長期間飾るものなので、部屋に合うものや、好みのものを探すことをお勧めします。 さらに、職人によって金箔を使用しているものや、オルゴール仕様のものなど、 様々な特徴があるため、気に入ったものを探すのが良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加